ページトップにもどる

女性活躍推進法に基づく行動計画について

ワークライフバランスを推進し、子育てをしながら働きやすい勤務環境をつくるため、次のように行動計画を策定する。

期間
2021年5月1日~2026年3月31日
目標
1.看護職の平均勤続年数を10年以上にする。
2.職員全体の残業時間を、前年度平均比1割削減する。
対策
・看護職のキャリア形成・継続就業を支援
→ 当院に併設された保育園での子供の預かりで、ライフイベントと囲碁との両立を図る。
・残業時間の削減
→ チーム内の業務状況の情報共有/上司による業務の優先順位付けや業務分担の見直し等のマネジメントの徹底

※採用、雇用継続、働き方の改革に関する資料(PDF)
お問合せ・資料請求