花の日訪問(6/7,8)

 今年は平年よりやや早い梅雨入りとなりました。先日、小松川めぐみ幼稚園(7日)、江東めぐみ幼稚園(8日)の元気いっぱいの園児たちが、素敵なお花を届けてくれました。6月の第二日曜日は、花の日です。アメリカで19世紀に始まったこの習慣は、ある牧師が“子どもの宗教教育のために特別な礼拝を行ったこと”がきっかけで始まった、とされています。 

 子どもたちが「神さまに感謝の気持ちを表すのにふさわしいもの…」ということで、花を飾ったことから、「花の日」と呼ばれるようになりました。
 めぐみ幼稚園のみなさん、きれいなお花とあたたかい気持ちをありがとう!