不慮の災害に備えて(平成30年度防災・トリアージ訓練)

 平成30年10月26日(金)に実践的な災害対応力の向上を目的とした「防災訓練」を、11月16日(金)にトリアージ訓練を、職員多数の参加のもとに実施しました。
 病院内の各所に予め配置された職員は、「夜間に地震が発生し、地下調理室からの出火」を想定したシナリオに沿って訓練を開始。実際の消火・避難手順をシミュレートし、リアル災害への対応力を訓練しました。
10/26 防災訓練

火災発生!

消火開始

現場確認

患者搬送開始

階段へ

昇降器具を準備

車いすから移動

安否確認

各部署から情報収集
※江東病院は、江東区の災害拠点病院としての役割を確実に果たせるよう訓練を欠かさず、皆さまの安心できる病院を目指します。
11/16 トリアージ訓練

先ずはテントの設営から…

三浦副院長がトリアージのポイントを解説。

カテゴリーI(最優先治療群)をDr.が確認。

トリアージは記録も大切です。

  海老原院長より講評。あわてず、焦らず、確実な対応を…